Live for What

アラフォー専業主婦が再就職を目指して就職活動。脱・専業主婦を目指してのアレコレ。

目指せ、脱・専業主婦!

アラフォー専業主婦のMeiです。

専業主婦歴約6年、ただいま専業主婦脱出を目指して目下就職活動中です。

こんな私でも仕事に就くことが出来るのでしょうか!?

専業主婦の就活のあれこれも色々と綴っていければと思います。

 

さて、最近専業主婦になりたい独身女性が増えているそうです。専業主婦に夢見る気持ち、よく分かります!私も働いていた頃は専業主婦に憧れていました。しかし、この憧れは専業主婦の現実を知らないから生まれるものでしょう。

たしかに、働きに行かなくて良いのは身体的・精神的に楽な部分はあります。満員電車とは無縁、人事考課のプレッシャーもありません。

 

しかし、専業主婦になってみて分かりました。専業主婦、かなり辛い!

 

稼ぎゼロ!専業主婦の憂鬱  

専業主婦は自分でお金を生み出すことは出来ません。夫が稼いで来てくれるお金に依存して生活しています。これが本当に辛いのです…。

 

夫の収入は、①食品や日用雑貨などの生活必需品、②子供の教育費、③家族のレジャー等に優先的に割当て、残額は可能な限り、住宅取得や老後に向けて貯蓄していかなければなりません。これだけでかなりキツキツな中、経済的生産性ゼロの専業主婦にかけられるお金など無いに等しいのです。

 

そうはいっても、化粧品も洋服も必要、美容室だって時には行かないと。しかし、家族の中で最も優先順位の低い自分のための出費なので、出来る限り安いもの、になってしまいます。980円の化粧水だって、もっと安いものはないかと考えてしまいます。若くて手入れも必要なかったピチピチの学生の頃の方が、もっと良いもの使っていました。

 

夫はそんなこと気にせずに好きなものを買えば良いと言ってくれます。優しいです。でも、やっぱり遠慮してしまいます。これが自分で少しでもお金を稼いでいれば、遠慮することなく、少し贅沢することだって出来るのですが。

 

自分でお金を稼ぐことが出来ない、これって本当に辛いのです。